看護師

注射でシワ対策

ボトックス注射を活用したシワ対策は、それなりに即効性があり、はっきりと目に見えて結果が出るアンチエイジングです。美容皮膚科を受診すればその日のうちにボトックス注射ができて、気になる顔面のシワが消えます。

詳しく見る

医者と看護師

様々な効果を手軽に実感

ボトックス注射はしわやエラ張り改善など様々な効果を得られる施術です。副作用も少なく、施術を受けることで無くしていた自信を取り戻すことが出来るでしょう。施術を受ける際はドクターとの意思疎通が大切になるので信頼出来るドクターを選びましょう。

詳しく見る

顔に触れる女性

見た目を変えられる治療法

お肌の問題を解決できるボトックスはシワ対策としても利用されていますが、小顔整形の施術でも使われる機会が多いです。ボトックスで使われているのは細菌の毒ですが、十分に処理されているため安全性は高く副作用も殆どありません。

詳しく見る

作用機序を理解する

注射器

お金やメカニズムについて

ボトックスは2009年に厚生労働省が安全性を認めてから、今や全国各地の美容クリニックに広まりました。利用者も多く、安全で副作用のない美容整形術として人気になっています。美容整形は美容目的で受ける医療なので、保険適用外になります。その為全額自己負担になるので、事前に料金の確認は必要です。ボトックスはそもそも医療現場で痙攣ら痙縮の治療に使用されていました。疾病の治癒目的なので保険適用され、1割〜3割負担の費用でよいのですが、美容目的ではそれがありません。自由診療と言う扱いになるので、クリニック毎に料金を自由に設定してよい事になっています。それでも高い設定にしてしまうと利用者も来ないので、全国平均からは大きく外れない料金設定をどのクリニックも行っています。全国平均は2万円から6万円程で推移しており、地域による格差はありません。2万円から6万円と大きく差が出ているのは、ボトックス治療では施術する部位によって料金設定を変えているからです。これらも全国共通で、どのクリニックも部位毎に費用を設定しています。その他顎とワキや、眉間とエラなど組み合わせた設定をしているクリニックもあります。費用はどのクリニックでも大きく変わらないのですが、変わる要素はあります。それが会員か非会員による差であり、その差は20%程になります。会員割引を実施しているクリニックがほとんどで、ボトックスの場合は効果が半年程なので受け治す必要があります。その為ボトックス治療を受ける方のほとんどは会員になり、毎回割引を適用しています。ボトックスは美容業界から世間に広がり知れ渡りましたが、以前から医療現場で使用されていました。脳卒中後遺症などの痙攣・痙縮を緩和して、リハビリテーションをしやすくしたりと活用されてきました。美容医療に転用される様になりましたが、変わらずボトックスの特性を活かして使用されています。ボトックスの薬剤はボツリヌストキシンというたんぱく質です。ボツリヌス菌という食中毒を引き起こす菌から抽出されているのですが、注入しても食中毒を引き起こす事はありません。痙攣や痙縮は不随意運動と言う意思にも続かない不合理な運動であり、意思に反して分泌された脳からの信号により発生しています。ボツリヌストキシンはこの脳から筋肉への信号を遮断する効果があり、筋肉の緊張を緩和します。この様な特性を美容医療に転用しており、ボトックス治療も同様のメカニズムです。脳から筋肉への信号を遮断して緊張を和らげますが、使用を抑えられている筋肉は痩せていきます。この特性を活かし、筋肉がある事でエラが張ったり足が太く見える事を改善する事ができます。美容クリニックでボトックス治療を受けてもすぐには効果は現れません。筋肉はある程度の期間がないと増量も減量もしないので、徐々に効果が現れてきます。その為周囲から見たら自然に痩せている様に写り、美容クリニックを利用した事がバレる心配はありません。筋肉を痩せさせていく効果があるのですが、日常生活に支障がでる程ではないので、普段と変わらない生活を送りながら希望する姿を目指せます。

Copyright© 2018 安全性が高いのが魅力のボトックス【部位毎に費用を設定】 All Rights Reserved.