注射でシワ対策

看護師

効果があるシワを知ろう

鏡を見るたびにシワが気になってきたら、アンチエイジングを考えた本格的な医療レベルのケアを始めるのがおすすめです。シワを消すまたはシワを予防する効果があるのがボトックスという名前の成分です。ボトックスはアンチエイジング化粧品にも稀に含まれていますが、本物は医療品に分類されるので医療機関でしか手に入れることができません。ボトックスはシワが寄るのを予防する効果が高いことから、美容皮膚科でアンチエイジング系の美容医療によく使用されています。その正体はA型ボツリヌス毒素で、ボツリヌス菌が産生するたんぱく質の一種です。A型ボツリヌス毒素は筋肉を一時的に動かない状態にします。それを人体に害がないレベルまで薄めて薬剤にしたものが、美容皮膚科でボトックス注射として利用されています。ボトックス注射はアンチエイジングに高い効果をもたらすことで知られています。しわを生み出す筋肉を麻痺させることによって、表情を作っても目じりなどにしわができなくなるからです。また、その毒素の働きによって、様々な嬉しい作用を人体にもたらします。ふくらはぎを細くする施術や、肌のキメを整える施術なども、たった1本の注射でできます。もちろんダウンタイムがなく、日帰りで施術が可能です。「興味があるけど何となく怖い」という人もいますが、医療品として厚生労働省が正式に認可している薬剤もあります。厚生労働省の許可が下りている薬剤を使用して経験豊かな医師に施術を担当してもらえばそのような心配は取り越し苦労で済みます。顔には30以上もの筋肉があり、それらが複雑に連携しあって顔面に様々な表情を作り出しています。楽しいときやおかしいときに口角が上がったり目が細くなったりするのも、基本的には皮下の筋肉のしわざです。それ以外にも、悔しいときや怒ったときなどは、ひたいや眉間にしわが寄ったりします。そして表情を作り出した際に出来やすい、そのような一時的なシワやたるみなどの現象に対して効果を発揮するのがボトックス注射と言われています。ボトックス注射で投与する主成分は、あらゆる筋肉の働きを阻害するA型ボツリヌス毒素から出来ています。顔面の筋肉にボツリヌス毒素が浸透することで毒素が働いて表情が作りにくくなり、しだいにシワが出来にくい状態になっていくのです。ボツリヌス毒素が予防できるのは筋肉が一時的に作り出す顔面のシワで、それ以外の老化による固定ジワやたるみにはあまり効果がありません。基本的に有効なのは、目尻や口角や額など、普段はないけど感情を出したときにだけ出現するシワです。ただ、一時的なシワでも、長年の繰り返しによって形が皮膚に残ってしまい、いつの間にか固定ジワになってしまうこともあります。しかし、まだ浅いうちからボトックス注射をすれば、固定ジワができるのを未然に防ぐことが可能です。表情筋トレーニングなどで地道にコツコツとシワ予防をするのもいいですが、ボトックス注射なら注射だけで1週間もすればはっきり効果がわかります。効果は半年後くらいになくなりますが、継続すればシワができにくい顔になっていきます。

Copyright© 2018 安全性が高いのが魅力のボトックス【部位毎に費用を設定】 All Rights Reserved.